【うまみジュワ~ッ!!】ナスのたっぷり薬味のせレシピ

【うまみジュワ~ッ!!】ナスのたっぷり薬味のせレシピ

野菜セットと一緒にお届けしております定期宅配チラシ Cafe Le manoでご紹介した、有機農家ならではの簡単で美味しいレシピです。

食卓でも定番の野菜であるナスには、ナスニンというアントシアニンの一種が豊富に含まれています。
ナスニンは「抗酸化作用」「血栓の防ぎ」「目の疲労回復」効果に力を発揮。
旬の野菜は食味が良いだけでなく、栄養価が高いので今の時期、積極的に食事に取り入れましょう。

ナスはじっくりと熱を加えることにより、 ナス自体の旨みを最大限に引き出すことができます。
今回のレシピはたっぷりと薬味をのせる事で、さっぱりと召し上がれ、夏バテぎみで何も食べられない時でも、食欲がわいてきます。
ぜひお試しくださいね。

    ナスの薬味たっぷりのせ 材料(2人分)

  • ナス・・・2本
  • ごま油・・・大さじ1
  • 紫蘇・・・お好み量
  • 生姜・・・お好み量
  • ネギ・・・お好み量

作り方

  • STEP.1
    切り込み
    ナスは半分に切り、表面に格子状の切り込みを入れます。
  • STEP.2
    並べる
    耐熱皿に並べ、サラダ油をかけます。
  • STEP.3
    焼く
    210度のオーブンで20分~30分焼きます。
  • STEP.4
    薬味のせ
    焼き上がったら、刻んでおいた薬味をのせ、めんつゆで浸します。
  • STEP.5
    完成
    冷蔵庫で30分以上冷やしたら完成です!
MEMO
  • 生姜をのせても美味しいです。耐熱皿を使うことで、ナスから出る出汁も逃がしません。
  • 夏野菜は冷却作用があるので、たくさん食べて暑い夏を乗り切りましょう。